種 ― ta ne ―

news

人はひとつぶの経験からでも、

ひとつぶの大切な種をもらう。

どんな種にも

はじまりのエネルギーが宿っている。

台東区駒形にある工房で、靴や鞄を作られる革作家の曽田耕さん。
スターネットとのご縁の長い曽田耕さんによる企画展示会「 ta ne 」が、
この度スターネット東京を会場に6月2日より4ヶ月間にわたり開催されます。

スターネットの創設者、馬場浩史と時と場所、感覚や想いを共有された
数多くの方々のうちの約30名が、本企画展のため各地より集まります。

陶芸、ガラス、家具、照明、衣服、染色、絵、音楽、編集… と
その範囲に限りはありません。訪れる方々にも自由に感覚をひろげ、
この場所からひとつぶの種を受け取って頂けたら嬉しいです。

本展示会は期間を区切ってのリレー開催となります。
4ヶ月の間、変わる景色の中からあらたな種、あらたな芽が
皆さまとの間に生まれるかもしれません。

期間中、スターネット東京としての通常営業はしておりませんので、
開催日をご確認の上お運びください。

展覧会スケジュールの詳細は こちらを ご覧ください。

6月2日よりスターネット東京にて開催中の ta ne 展の終了(2018年9月)を持ちまして、
スターネット東京は閉店させて頂くこととなりました。

尚、益子本店は今後も変わらず営業いたします。

益子店、スターネット東京最終企画 ta ne 展ともに、
皆さまのお越しを心よりお待ちしております。