生まれる色 -マキマロ-

item

マキマロの染めものは、すべて色が異なります。
同じ種の素材が同じ手によって同じ行程を経ても、
二つと同じ色は生まれません。

植物の育つ風土、採取の時季、染色の行程…

あらゆる瞬間にある
風や水の巡り、鼓動の強さ、早さ、
受ける光の束の大きさによって
発する色は変わります。

そしてそれは変化を続けます。

他の生命の宿す無常の色彩を
自分のそれと織り交ぜて生きる。

営みながら、また、新たな色が生まれ続けます。